居酒屋ガイド
日本酒、焼酎、ワイン、そしてビール。作って飲んで食べることに人生をかけて(?)人のブログ。自宅飲みのおいしいレシピも!東京都府中市、分倍河原を中心としたお店の紹介もあり!
プロフィール

居酒屋ガイド

Author:居酒屋ガイド
趣味:筋トレ、アルコール



ビール批評ブログ

辛口主婦の自宅でおいしいビールを飲もう



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。

◆恵比寿のひいらぎの鯛焼きは行列中!

鯛焼き巡業で一番収穫のあったお店が、
ここ恵比寿のひいらぎ。

もともと関西でやっていたオーナーが東京に出店したらしい。

皮は、薄皮鯛焼きというのとは違う感じ。
色は、香ばしい。
タネを流すところをみていたら、
結構白っぽかったから
これもまた卵はほとんど使っていないだろう。

ひいらぎの鯛焼き

手際よく返しています。

ひいらぎの鯛焼き

これだけの鯛焼き機があるのは圧巻です。
機械は、電気ものではなくて、ガスでした。
結構マメに火の調整をしています。

ひいらぎの鯛焼き

1個買って食べていたら、いつの間にか行列になっていました。
お土産用に再度、列に並びなおしました。

ひいらぎの鯛焼き

ここの鯛焼きの餡は珍しく、緩めの餡をつかっています。
鯛焼きの場合、結構硬めの餡をつかうところが多いのですがね。

また、餡は、自家製のようです。
部屋の奥に、練餡機がありました。

・焼き型:養殖(ガス)
・餡、皮:自家製





◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。
スポンサーサイト

◆新橋・銀座の櫻家の鯛焼きは個性的ですが、、、


場所は、新橋駅からそして、銀座からも近い立地にあるこの櫻家。

今回の鯛焼き巡業の中では、なかなか見せ系のお店だと思う。

ただ、場所柄か、夜系のお店の人を対象にしているところも
あり、味と費用のバランスがやや高め。

1個170円。

今回の4軒の中でもっともハイプライスなお店です。


皮が厚めなので、結構時間をかけて焼いているのか
外側がさくさくした食感。
気泡が抜けた穴があいています。

櫻家の鯛焼き

3畳くらいのスペースのお店です。
鯛焼きのイメージがよいです。

櫻家の鯛焼き

種類は、基本的に鯛焼きのみで、
味も餡子のみ。
大きさが通常のと、ミニ鯛焼きだけです。

櫻家の鯛焼き

厚めなために、横も焼くのだとか。
鯛焼きがならんだ姿は圧巻です。

櫻家の鯛焼き

写真ではちょっとわかりにくいのだが、
実は、皮は半生っぽい感じでした。

餡は、焼いている時間が長いために
しっとりではなく、ちょっとパサついた感じの餡。


櫻家の鯛焼き


お店の見せ方はとてもうまく、工夫も随所に見られるのだが
やはり、皮や餡の味が今一歩って気がします。
値段も高いのは新橋価格ではなくて、銀座価格ですね。

・焼き型:養殖
・餡、皮:缶詰、ミックス






◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。

◆阿佐ヶ谷・茶々丸の鯛焼きは・・・イタイです。


ちょーやる気のなさそうな鯛焼き屋だった。
ここも鯛焼きの種類は豊富で、
たこ焼きもやっている。

ネットでみた情報によるともともと一口茶屋だったとか。

鯛焼きの種類の多さやまた、たこやきをやっているという
ことを考えると、オーナーが一口茶屋のフランチャイズを
辞めてスタートしたのかなって推測しています。


茶々丸の鯛焼き

場所は駅から近い角地で、いい立地です。

茶々丸の鯛焼き

種類も豊富。

茶々丸の鯛焼き

でっかめの鯛焼きです。

茶々丸の鯛焼き

餡はみずっぽく、皮もまったくうまみのない鯛焼きでした。
いまどき、もう少し、おいしいあんこも売っているだろうt
おもうんだけどね。。。
茶々丸の鯛焼き


・焼き型:養殖
・餡、皮:缶詰、ミックス





◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。

◆一橋学園みずほの鯛焼き

国分寺から西武多摩湖線で一駅いったところに
ある一橋学園駅前にあるみずほ。

この本によると
オーナーは所沢についで2店目のお店らしい。


いくと、おばちゃん2人がおしゃべりしながらやっているお店だった(笑)


薄皮鯛焼き
焼きたて皮がパリパリでちょっと
もっちりした食感。

この前たべた、たい夢の皮と似た感じかな。



みずほ

電気の2連の鯛焼き機が1つある。

みずほの鯛焼き

愛嬌のあるキャラクターが目印。

みずほの鯛焼き


鯛焼き専門店ではなくて、
焼きもの、粉もん屋って感じかな。

たこ焼きの他、焼きドーナツや夏場はアイスも。

一口茶屋風かも。

みずほの鯛焼き


総評だが、餡も皮も既製品を使用しているようである。
ただ、皮の入れ物をみると、「みずほ」って書いてあったので
オリジナルミックスを作ってもらっているのかもしれない。

皮はしろっぽい生地なので、ほとんど卵等は入っていないだろう。
また、もちっとした食感は、コンスターチか、強力粉だろう。

餡は、カボチャなど変わり種も多く、そういう意味でも
一口茶屋と似通っているとおもう。
(既成の餡だか結構よい味ではあったとおもう)






◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


◆鯛焼き巡業

12月3日(水)、鯛焼き巡業にいってきた。

東京たいやきめぐりという本を参考に。

いったお店は、

一橋学園のみずほ
阿佐ヶ谷の茶々丸亭
新橋の櫻家
恵比寿のひいらぎ

みずほ
みずほ

茶々丸
茶々丸の鯛焼き

櫻家
櫻家の鯛焼き

ひいらぎ
ひいらぎの鯛焼き


ってな感じです。

各店のコメントは別エントリーにて。






◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。