居酒屋ガイド
日本酒、焼酎、ワイン、そしてビール。作って飲んで食べることに人生をかけて(?)人のブログ。自宅飲みのおいしいレシピも!東京都府中市、分倍河原を中心としたお店の紹介もあり!
プロフィール

居酒屋ガイド

Author:居酒屋ガイド
趣味:筋トレ、アルコール



ビール批評ブログ

辛口主婦の自宅でおいしいビールを飲もう



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。

◆目白駅の鯛焼き屋



学生時代4年間通った目白。

あのころとはすっかり駅が変わってしまった。

以前は、2階にあった鯛焼き屋が1階に移動してしまったらしい。

蕎麦屋兼鯛焼きやというスタイルをとったお店。

皮がちょっと甘めな感じ。

おそらくミックスだと思うが、ミックスにアレンジを加えているみたいだ。

餡はどうだろうか。なかなかいい感じのバランスに仕上がっていて

また食べてみたいかも。

1個110円という値段も魅力的。


目白駅の鯛焼き屋

目白駅の鯛焼き屋







◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。
スポンサーサイト

◆中河原駅構内の赤とんぼの今川焼!


駅の構内にある今川焼をかってみた。

このお店は、サンドイッチ屋と今川焼屋を兼業しているみたい。

1つ120円と今川焼の相場としては、ちょっと高いが、
1個が結構大きい。

型が大きいものを使用しているのだろう。

皮は、ミックス、
中は缶詰とかの既成を使っている味だった。

この頃いろいろ食べてきて大体、味がわかるように
なってきた(笑)

赤とんぼの今川焼


ちょっと大きめサイズの今川焼

赤とんぼの今川焼


あんこ


赤とんぼの今川焼

白餡。
この手の白餡タイプは珍しい。

赤とんぼの今川焼

クリームは、どこでもあるふつーのヤツでした。

赤とんぼの今川焼









◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。

◆大國魂神社でみた屋台の鯛焼き


お正月に、大國魂神社に参拝いったときに見かけたタイ焼き屋さん。


いわゆる露天です。


ここのタイ焼きの型は、一本釣り(天然もの)でもなく、養殖ものでもありません。


どうも韓国の鯛焼き機のようです。


ちょっとわかりにくいですが、2枚目の写真のおじさんの
前にあるまるい機械がタイ焼き機です。


皮はぱりっとした感じのもので、
どーもあの粉を使っているようです。


あんこは、自家製だと思いますが、ちょっと豆がかたい感じしたな~




黄金タイ焼き


黄金タイ焼き







◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。

◆パルコ下のくりこ庵

「パルコ下にくりこ庵っていうタイ焼き屋がでているよ~」


mikinからメールをもらった。


速攻いってみた。


パルコ下のこの場所は、いろんなところが期間限定で


出店するところらしい。


鯛焼きの中身は、あんこの他に、くりこ餡(白餡+栗)、


ムラサキイモ、クリームもあった。


皮はミックスだし、餡も既成(業者に作らせている?!)だと思う。


しかし、紫芋やくりこ餡は他の店にはないし、


なかなかよかったかも。


いま、薄皮鯛焼きがはやっているなかで


結構食べ応えのある鯛焼きでコストパフォーマンスも


よい。


また、皮がパリっとしているのがうまい。


くりこ庵

くりこ庵

くりこ庵





◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。

◆神田達磨アメ横店にて

12月末にアメ横にいったときに
神田達磨アメ横店で鯛焼きを購入してみた。

本店の小川町では以前購入したことあり。

その時の記事


本店では、黒ゴマがあったけれど、
12月現在では、アメ横店にはなかった。


練餡機が店舗にはなかったので、
本店で餡子を作ってこちらにもってきて
いるようである。


皮の感じが、パリパリ感がなくて
せっかくのおいしさがなくもったいないと
いうのが正直な感想でした。





神田達磨アメ横

神田達磨アメ横

神田達磨アメ横





◆参考になったら↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 グルメブログへ


※アダルト系コメントは速攻削除しますので。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。